スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

memoria


・ファンタジー
・最初から最後まで意味わかんないことになってる
・やまなしおちなしいみなし←





memoria
  (羅:記憶)

 気がついたときには、自分は歩いていた。
 闇の中をひたすら、上下左右わからない闇の中をひたすら。

 何故歩いているのかもわからない。
 何処に向かって歩いているのかもわからない。


 ……そもそも、自分が誰なのかもわからない。

 自分は何処に向かって歩いているんだろう。
 自分は誰なのだろう。

 目を閉じて、考えた。


 思い出されるのは、自分に向かって笑いかける『彼』の姿。

 あぁ、『彼』だ。
 ***な『彼』の姿だ。

 「(***な、……?)」




 ***とは、何だ?

 …………『彼』とは、誰だ……?



 次第に思考がまとまらなくなり、思い出せていた場景もふっと掻き消えた。
 諦めて目を開ける。




 ……ここは、何処だ。
 ……自分は、誰だ?


 自分は、何だ?






 ふらっと、後ろに倒れた身体は、重力に逆らうことなく堕ちていった。


***な、『彼』へ。
逢えたなら、また。
スポンサーサイト

テーマ : 自作BL小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅莉

Author:紅莉
のんびりとゲーム作成中。

たまにテンションおかしくなる。

ちょこちょこ
おかしかったり
やんでたり
くさった
はつげんします。
注意してね!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。